FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3次元FXのパフォーマンスの凄さ

3次元FXとは何か?
一言で言えば、ものすごいパフォーマンスを持つFX投資方法です。



スポンサーリンク



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4595932694613901"
data-ad-slot="9190825875"
data-ad-format="auto">












3次元FXのパフォーマンスの凄さについて、開発者で現在トレーダーの持田有紀子氏の話を聞くことが出来ました。

持田有紀子氏は20年前から野村證券で株式投資の運用に従事して来られた方で、現在は、投資情報サービス会社「株式会社アルジャントレード」(2005年設立)の代表取締役として活躍されています。

株式会社アルジャントレードは海外の先物市場や外国為替取引に関する投資・運用サービスを提供しており、海外のヘッジファンド運用にも積極的に携わっています。

持田氏は過去20年にわたって、年ベースでは「無敗」です。
そのため投資家の信頼も厚く、さまざまな投資家へアドバイスを行い、また、投資関連の書籍も8冊ほど出版しています。

さらに、ダイヤモンド社の「ザイFX!」で毎日発信している「戦うオンナのマーケット日記」というコラムを書いており、情報発信にも定評があります。

そこで、実績はといえば、繰り返しになりますが、
2014年12月:+684,100円(+136.8%)
2015年 1月:+137,000円( +27.4%)
2015年 2月:+188,700円( +37.7%)
2015年 3月: +85,700円( +17.1%)
2015年 4月:+338,600円( +67.7%)
2015年 5月: +42,700円(  +8.5%)
2015年 6月:+101,500円( +20.3%)※10日まで
------------------------------------------------------------
合計:    +1,578,300円(+315.7%)

この表は、わかりやすく元本を50万円にして計算しており、左から「年月」「利益」(利益率)の順となっていますが、月単位で無敗の成績が続いています。


3次元FXによるトレードを昨年の12月から利用していれば、なんと、約半年間で「50万円」が「200万円」と、約4倍となっています。

これは、バックテストではないということです。現実に持田有紀子氏が「リアル」にあげた「利益」の抜粋なのです。

ただ、注意していただきたいのは、成績そのものは、さほど重要な意味をなさないということです。
問題は、この成績を得るのに要した労力です、
この収益を上げるために要した労力や時間、これを重要なものとして開発されたのが「3次元FX」なのです。

実績を見るとわかりますが、「50万円」の元本に対して、「2014年12月から2015年6月10日」までの約6ヶ月で利益は「1,578,300円」となっています。
約半年の利益率は実に「316%」となりました。

月別に見ますと、2014年の12月が、「136.8%」と大きな利益率になりましたが、これは、たまにあるボーナスということです。

3次元FXは月利100%を超えるような数字を目指しているわけではありません。
通常、月に50%くらいのプラスを目指して運用し、だいたい「40%」くらいのプラスで終わることを目指しています。

ですから12月を除く「約5ヶ月」の成績は、利益が「約90万円」ですので、利益率が「180%」となっています。月利36.6%となります。

「ちょうどいい利益率」ではないでしょうか。

持田有紀子氏は言います。
「トレード」は、ある日を境にして「後出しじゃんけん」となりました。
「トレード時間」は、ある日を境にして「1日に30分」程度となりました。
「トレード損益」は、ある日を境にして「月利40%」を目指すものとなりました。
「相場との向き合い方」は、ある日を境にして「相場観」を排除したものになりました。

この「ある日」とは、持田有紀子氏が「3次元FX」を開発しそれを自分のものとした日のことを指しています。

さて、あなたは一体どんなトレードをされていますか?
FXだけ?
個別株だけ?
日経225先物だけ?
金取引だけ?

しかし、あなたが、この「3次元FX」を知ってしまえば、この一つのトレード対象だけでトレードする効率の悪さ、利益率の悪さを知ることになるでしょう。

この「3次元FX」の大事なキーワードは「相関性」です。
この相関性に目をつけたところに「3次元FX」の優れた特徴があります。

「3次元FX」は

投資の知識や経験、生まれながらの才能は必要ありません。
トレードにかかる時間は1日に10分から30分程度。

と、非常に扱いやすくなっております。
目指すリターンは、月利で40%。

もし、あなたが、勇気を持って一歩踏み出し、「稼ぎたい「自分を変えたい」と強く願うのであれば、ぜひ「3次元FX」を検討してみてください。

もし、思うように稼げていないならば、とくに強くおすすめいたします。

スポンサーサイト

プロフィール

香川春秋

Author:香川春秋
FC2ブログへようこそ!

最新記事

スポンサード

広告

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。